管理者養成学校という存在

 

こんばんは。たいちゃんねるです。

 

 

少し仕事に集中したい頃だったので更新できずでした。また今日から始めていきます。

 

 

今日帰宅し、夜ご飯を食べながら「なぜソッチの道に?(※タイトルはうる覚え)」みたいな番組で管理者養成学校の様子を放送していました。

 

 

管理者養成学校とは12泊13日で集団生活を行い、管理者としての心構え?素質?を訓練する学校とのこと。学術的な訓練を行うのではなく、とにかく大きな声で返事をしたり、叫んだり、早起きしたり、一日中歩き続けたり、講師から激詰めされて涙したりと昔ながらの、、、という印象を受けました。いわゆる精神論・根性論って感じの内容だと思いました。

 

 

僕は高校時代、体育会系の部活動出身だったためこういった指導を受けた事あります。ただその後のパフォーマンスが劇的によくなったと思った事はありません。達成感だけはあった気がしますが、よく考えてみると「やっと終わった」という安堵感だったのかもしれません。

 

 

こういった精神論や根性論で追い込む系の訓練って未だにあるんだという意味でびっくりしました。参加者にとってもここを卒業できないと管理者になれないらしいです。費用は会社持ち。ここを卒業できないと管理者になれないというルールを決めている会社ってどうなの?

 

 

 

 

管理職になれれば幸せかって問題もありますが、気合いと根性でどうにかする管理職の下についたら地獄でしょうね。

 

 

僕なら訓練内容に疑問を持って会社に文句を言ってクビになるだろうなーと感じた内容でした。おしまい。

 

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

現預金が最強となる日

こんばんは。

たいちゃんねるです。

 

 

最近、米株といい日本株といい安定しない相場からそろそろ暴落では??みたいなニュースをよく見かけるようになりました。アナリストによっては何かしらマイナス要因をいろいろ掘り出してくるみたいな印象を受けます。

 

 

実際よく見かけるくらいなのでどれだけ増えたかなど集計した事ないですが、肌感覚です。まぁ誰もいつ下がるかなんて分からないですけどね。

 

 

だからこそ、そうなった時の準備は大切です。表題の通り、現金が最強になるときが来るかもしれません。米国市場は長期的に見れば上昇トレンドが今後も続くと考えています。暴落こそ買いです。

 

 

そのときまでしばらく現金比率を上げていこうと思っています。

 

 

会社員だからこそ得られるメリット

 

こんにちは、たいちゃんねるです。

 

 

僕のブログを読んで頂いている方の大半は普段会社員として働いている方が大多数を占めると思うのですが、皆さん会社員ライフは楽しんでますかーーー!!??

 

 

僕はですね、職種や職場に恵まれてとても楽しんでます。持ってる考え方や知識を最大限アウトプットできる場として会社はすごくいい環境です。もちろん辛い時もありますよ。

 

 

でもどうせ会社員をやることが決まってるなら会社員生活は思う存分楽しんだほうがいい。そして可能な限り会社を利用した方がいい。というのが僕の考え方です。

 

 

今日は僕が思う会社員でのメリットを書いていこうと思います。

 

 

融資が引きやすい

もうダントツでこれです。僕は融資担当の経験があるのですがサラリーマンは最強です。会社員だと毎月決まった日に決まった金額が入金されるので、銀行からすれば返済が滞る可能性が低く担当者としてもお金を貸しやすいです。 (※注※)資金使途不明や多重債務者、法外な借入希望は別です。

 

 

これを使わない手はないです。僕自身、不動産と発電事業への投資で多少借入がありますがこれは会社員であることが評価されています。融資が通ったとき、会社員も捨てたもんじゃないなと感じました。金利もかなり優遇してくれたし。

 

 

あと僕は今後家を買う予定とかないですが、住宅ローンも比較的会社員だと審査は通りやすいです。たまに会社員時代にローンを借りておいて2、3年したら会社を辞めて独立していたという話も聞いた事あります。自営業だと会社員よりも安定性に欠けるので融資が通りにくくなるのが一般的です。

 

 

そういえば、以前住宅ローンについてこんな記事も書いてました。(参考記事:住宅ローンはあらゆる自由を奪う!? 仕事も場所も、そして家族も!?

 

 

もちろん借入なので返済は絶対です。とあるCMであるように、「ご利用は計画的に」です。

 

 

海外赴任を経験できる

これは人によると思いますが、僕なら行きたい(笑)

 

 

本当は社内調整で1年半後海外赴任が決まっていたのですが、異動が優先されちゃいました。まぁ結果オーライと考えてます。

 

 

海外赴任になると何がいいかって海外赴任手当がつきます。当社では給料が1.5〜2倍になります。年次にもよりますが、簡単に1千万円プレーヤーになります。金銭的にはすごく魅力的です。あと他言語を取得できます。他言語といっても英語がほとんどだと思いますが、タダで英語が勉強できると考えたらすごくありがたい話です。

 

 

あと海外転勤先でよくある場所としてはニューヨーク、ロンドン、香港、シンガポール辺りだと思うのですがこの辺に実費で住むと考えるとゾッとします。というのもこれらの都市は東京よりも家賃が高い傾向にあります。大抵の場合、社費で住めるのでありがたいです。

 

 

海外赴任経験は転職市場でも高く評価されると人材系企業に勤めてる友人が言ってました。日本企業は今後海外市場に出て行く機会がたくさんありそうですし納得できます。

 

 

お金をもらいながらノウハウをゲット

将来独立や起業を考えているなら、ビジネスモデルが確立されていて、なおかつ興味のある分野に会社員として潜入すれば容易にノウハウは手に入ります。

 

 

もっとこうしたらいいのにとか、自分ならこうするなど様々な発想が独立のヒントになることがあります。お金をもらいながら、ノウハウが得られることはすごくメリットではないかと思います。 (※注※)ここでのノウハウは特許や商品を丸パクリするという意味ではなく、ヒントを得るという意味ですよ。

 

 

僕の友人で独立して前職の取引先を丸ごとお客さんにしたという例もあります。会社員時代に仕事を続けながら、ある程度独立後のお客さんも作っていたというやり方にはびっくりさせられました。こういった起業の方法だと失敗する可能性は低くなりますね。これも会社員という看板を利用した一つの例ではないでしょうか。

 

 

まとめると、、、

①融資を引きやすい

②海外経験ができる

③ノウハウを得られる

こんな感じでしょうか。

 

 

あくまでこれは僕が考えるメリットであるので、全ての人にとってのメリットではないです。僕はこれらを踏まえて会社員生活を楽しんでいます。

 

 

みなさんも参考にしてみてください。では今日はこの辺で。読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

たいちゃんねる。

 

 

 

 

資産運用成績(2018.2月)

みなさん、こんにちは。

たいちゃんねるです。

 

 

最近土日のどちらかは大学の友人と一緒に勉強をしようという事で楽しくやってます。やはりひとりでやるより多少話のできる友達がいるだけでアウトプットができます。インプットも重要ですけど、本当に理解できているかどうかの確認は他人に説明できて初めて理解したと言えるのではないでしょうか。

 

 

この機会は大切にしたいと思ってます。友人にとっては勉強の妨げになっている可能性もありますが、今のところ何も言われないので良しとします(笑)

 

 

さて、今月も同様運用成果を見ていこうと思います。

 

 

先月はダウや日経平均が上がったり下がったり忙しかったように感じます。そして初めて売却という選択をしました。その辺りにも軽く触れていこうかなと思います。

 

 

運用成果

2018.3.2時点で、総資産 14,183ドル (前月比 +1.1%)

先月はポートフォリオの整理を行い、売却資金を使いJNJの購入にあてました。(参考記事:投資で売却するという判断について

 

 

今までIVVが一番保有割合が高かったのに今では個別企業のJNJとなっています。個人的にはポートフォリオの半分はETFでもう半分は複数の個別銘柄にしたいという想いがあるので次回買うならETFかな、なんて考えたりもします。

 

 

さらに最近はドル安円高が進んでます。これは直近1年のドル/円チャート。

ドルベースだと僕の資産は増えてますが、円ベースだと変わらずです。まぁ円に替えるつもりはないので関係ないお話です。むしろ安くドルを買えるのでいいかなと思ったりもします。

 

 

あとこれは米国債10年物の利回りチャート。利回り上がってますね。(出典:ブルームバーグ)

国債って政府が発行している借用書になるので基本的にリスクがないものと考えられます。それだけで2.8%もの利回りがつきます。全くリスクがなく2.8%の金利を頂けるなら、価格変動もあり倒産する可能性の高い株式に資金は移りにくくなります。そうなると株価の下落圧力は強くなる傾向にあります。

 

 

逆に、それでも資産を増やしたいと考える投資家は成長の可能性が高い主要IT企業に資金を移してくるかもしれません。例えばAmazon、Facebookとか。

 

 

あくまで僕ならこう考えるかと言うだけで正解ではないので参考にしてみてください。

 

 

運用資産推移

今月から推移も見ていきたいなと思って作ってみました。

赤:投資金額 青:運用益 ちなみに縦軸の単位はドルです。

 

 

コツコツですが着実に増えてるなというのが分かります。投資金額を増やすのは当たり前ですが、しっかり青色の運用益を増やす事も重要です。今後も続けていきます。

 

 

では来月も書いていくので今日はこの辺で。読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

企業内専門職はセレクション制にしたほうがいいと思う件

 

こんばんは。

たいちゃんねるです。

 

 

今日思った事。

企業内の専門職はセレクション制にしたほうがいいってこと。

 

 

ていうのも僕自身去年の11月、営業職から専門職に変わりました。個人的にはすごく光栄なことだと思っています。仕事内容はデータ分析を行う部署で各部署に数値データに基づいて様々な意見をしたり、企画の支援等をしています。

 

 

統計学、確率論、データサイエンスなど数学の知識をたくさん使うので基本的に理系の学部卒である、もしくは院卒のメンバーで構成されています。僕自身はあまり勉強してこなかった人間なので学力とかあまりないですが、数字とかに苦手意識がないので比較的楽しくやってます。

 

 

ですが、部内に理系だけどあまり分析や数字が得意ではないメンバーもいたりします。日々パソコンに向かって自分で仮説を立てて分析し評価するということを繰り返すので苦手意識があるとかなり苦痛な作業と言えるでしょう。

 

 

そんな中、後輩2人いるのですが彼らはすごく大変そうです。得意ではなく、興味もなさそうなのでモチベーションがかなり低いです。専門職って聞こえはいいですけど得意でもなく、興味もなければ本人たちにとってただの地獄ですね。

 

 

本人の適正も知らず、「はい、あなたは明日から専門職ね」と決められるのはいかがなもんかなと考えたりもします。まぁサラリーマンってそんなもんでしょ、と言われればおしまいですが。。。

 

 

だから僕からの提案。セレクション制にしたらどうかということ。僕の周りは専門職希望が非常に多いです。得意だしやる気もある。だったら部長などの管理者が社内募集をかけて面接やらテストなどを行い適正を見ればいいと思いました。

 

 

本人は希望部署にいけるし、管理者はスキルやモチベーションのある人間を部下におけるしこれが正解じゃね??と今のところ思ってます。

 

 

近々人事に提案してみようかな。

 

 

では今日はこの辺で。

 

 

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

日記、始めました

 

こんばんは。

たいちゃんねるです。

 

 

普段は、「こんにちは」から始めますが今日に限っては「こんばんは」です。仕事終わって自宅で綴ってます。

 

 

今日から毎日(できれば)備忘録的に日記みたいなのを書いていこうと思ってます。というのもここ最近仕事もプライベートも良い経験をさせてもらうことが多く日々自分が進化していっているのがわかります。

 

 

なのでこの過程で何を考え、何を思い、何の行動をしたのかなどいろいろ残していきたいなと思っております。日記を続けた事がない僕にとってはこういうやり方のほうが向いてるかもしれません。

 

 

いつまで続くか分かりませんが、死ぬほど暇な時に立ち寄ってください(笑)

 

 

それはそうと、2/27にTwitterで下記のツイートを見ました。

 

すごい納得してリツイートしちゃいました。たぶんですけど、上がったら投資家心理は良好、下がったら投資家心理は不安ってことなんでしょうか。どうなんでしょう。でも市場参加者全員にインタビューとかしてたら話は別です(笑)

 

 

結局短期的な価格変動は誰にも分からないので基本的にスルーでいいと僕は思ってます。日々の価格変動を追うのは確実性が低いので、それよりか毎月のキャッシュフローを最大化した方が確実性が高いと思ってます。時間はすごくかかりますけどね。

 

 

投資は負けない事が重要ですので。

 

 

こんな感じの単文形式で続けていきますので、引き続きよろしくです。

 

 

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

投資で売却するという判断について

 

こんにちは。

たいちゃんねるです。

 

 

いきなりですが、みなさんは投資をして売却するタイミングで悩んだ事ありませんか??

 

 

投資をしている方の中ではよくある話ですが、

「いつか上がり続けると信じて持ち続けたら、いつの間にか半分になってしまった、、、(涙)」

「利益が上がったので売ってしまったら、その後さらに上がってしまって売るタイミングを間違えた、、、(涙)」

など。

 

 

投資って買うのは簡単だけど、売るのは難しいとよく言ったところです。

 

 

その売却の判断が成功したかどうかは将来になってみないと分からないです。

僕自身、あまり売買を繰り返すタイプではないですが、今回売却という判断を下しました。

 

 

何をどうしたのか備忘録的に残していこうと思います。

 

 

資金のスイッチング

これは直近の僕のポートフォリオの内訳です。(詳細:資産運用成績(2018.1月)

正直、TMBT は全体に占める割合が低いので処分するタイミングを悩んでました。

 

 

さらに PFF もです。米国市場は経済が堅調なのに、PFF(優先株ETF:値上がり期待が薄い)に資金を留めておくのもどうなのかなと考えていました。

 

 

要するに、

値上がりの期待ができない銘柄から、値上がりの期待が持てる銘柄に資金を移そうと考えました。

 

 

今回はTMBTPFF を売却しJNJ(ジョンソン・エンド・ジョンソン)を買うことにしました。

 

 

なぜJNJ(ジョンソン・エンド・ジョンソン)か?

以前こんなことを書きました。

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソン株を購入。毎年増配を行う代表的な企業。

 

 

財務内容、業界的にも魅力的です。

当時130ドルで購入した株価は米国市場の活況と好決算も伴って、148ドルまで値を上げました。(ブルームバーグより:米J&J:7-9月期は主力薬品の販売好調、通期予想を引き上げ

 

 

ですが、最近の米国株の暴落に伴い130ドルまで戻ってきました。

《直近6ヶ月のJNJのチャート》

またゆくゆくは148ドルまで回復するだろうと思ったので、買い増しを決意したということです。

 

 

今回のまとめ

TMBT などポートフォリオ上インパクトの少ない銘柄の処分に悩んでいた。(心的な管理が面倒だったため)

・米国市場の調子が良いのに値上がり期待の薄い PFF にしておくのは機会損失だと考えたため。

・財務内容、業績の悪くない JNJ の株価が一時的に取得価格まで暴落し、今後自身の保有銘柄の中で値上がり益が一番期待できると判断したため。

 

 

いろいろ綴っていますが、

この判断が正解だったかどうかは誰にも分かりません。

 

 

何となく売るというより、理由があるから売るとしたほうが今後の検証材料にもなります。

「将来は神のみぞ知る」

 

 

また検証結果も書いていこうと思います。

 

 

 

では、今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございます!!

 

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

資産運用成績(2018.1月)

どうも、こんにちは。

たいちゃんねるです。

 

2018年、年明けから1ヶ月。

東京は雪が降ったり降らなかったりで交通網が大変です。

僕の実家はド田舎でよく雪が降る地域なんですが、東京と地方で積雪情報の温度差を感じます。

都心での積雪って死活問題なんですね。

今回の積雪で改めてそう感じました。

早めに帰してくれた会社には感謝しています。

 

それはそうと、新年からもう1ヶ月経ってしまいました。

いろいろやりたいことが多すぎて手が回っていません。

 

ぶっちゃけ、ブログは優先順位低めです(笑)

ですが、今回は月一回の成果報告。

これは必ずやります。

当時何を考えて行動してきたのか振り返る良い機会になっています。

 

では、早速いってみましょーー!!

 

運用成果

2018.2.3時点で、総資産14,022ドル(前月比 +1.02%)

今回はAmazonの好決算もあり、それが株価に反映されています。

 

米経済はすこぶる順調で利上げペースを早めようといろいろ模索もされています。

おかげで、VFH(金融株ETF)にも恩恵がありました。

金利が上がれば金融機関(特に銀行)は儲かりますからね。

ありがたや〜

 

一方、Appleの株価は最近軟調です。

iPhone X の販売不振と騒がれていますが、実際のところ決算は悪くないです。

一時的な株価の値下がりかなと思うのですが今後もウォッチしていきます。

 

それとは別で、起きたらこんなニュースが入りました。

【米国株・国債・商品】株急落、金利上昇を嫌気-ダウ666ドル安

 

Amazon以外真っ赤(笑)

最近の米国株は実体経済以上に株価がついている可能性があります。

これから何日もかけて調整していくのかなと思ってます。

 

実体経済が悪くて株価が下がるのは当たり前なんですが、

実体経済が良いのに株価が下がるのは一時的かなと思いとりあえずステイです。

 

最後に、

株とは別件ですが、

仮想通貨を取り扱う「コインチェック」が顧客の資金を流出させる事件が起きました。

普通の銀行や証券会社では絶対にやってはならないことです。

 

最近銀行強盗のニュースは全く聞かないですが、

仮想通貨取引所・交換所へのハッキング攻撃のニュースは目にします。

そう考えると仮想通貨って結構な外部からのリスクにさらされているなと感じます。

 

仮想通貨を主に売買している方は今一度、

ハッキング攻撃からどういった防衛策をとっているか資金流出した場合の対応策等

あらかじめ確認しておく事がベストかもしれません。

 

被害にあった方にとっては大変残念なことだと思いますが

それらを含めて、投資は自己責任です。

正しい知識をつけて投資をしましょう!!

 

 

 

では、今日はこの辺で。

おしまい。

 

 

 

 

資産運用成績(2017.12月)

 

どうも、こんばんは。

たいちゃんねるです。

 

そして新年あけましておめでとうございます。

ことよろです。

正月からだいぶ過ぎましたがご容赦ください。

 

年末から年明けまでなぜかバタバタしていました。

実家に帰り連日飲んでは朝まで遊び昼夜逆転。

おかげで更新する暇もなく、今に至るわけです。

 

はい、言い訳です。すいません。笑

仕事は9日から始まっています。

初日からブイブイ働いております。

 

上記の写真は正月後半福岡へ行った時にとったものです。

今年も月1回でいろんなところへ出かけたいなと画策しています。

 

 

さて、毎月恒例の運用成果を発表していこうと思います。

昨年は米国株を本格的に初めた1年でした。

そこそこの成果を上げられたのではないかと思っています。

 

運用成果

2018.1.1時点で総資産13,712ドル。

先月と比べて644ドル増えました。

12月はボーナスもあったことから7万円分を投資に回す事ができました。

 

先月までのCashポジション4%分と追加投資分の7万円でファイザー(PFE)を34株購入しました。

正直Appleとどっちにするか結構悩みました。

 

決めてはこのニュース。

<米国株情報>米ファイザー、新たに100億ドルの自社株買いプログラム開始へ―株主への利益還元で

今後さらなる株主還元へ期待です。

 

年間成果を考える

今年の5月から米国株投資を本格的に始めました。

そしてNISA口座も開設しました。

 

投資資金は以前から貯金していたものと毎月の拠出分。

合計で140万円ほどを米国株に回しました。

(注:もちろん価値が0円になっても生活できる範囲です。)

 

運用成果は2018.1.1時点で、155万円

受取配当金は1.2万円ほど。

トータルリターンは約15万円+10.7%)

 

S&P500は年間20%ほど上昇していますが、

僕の場合投資したタイミングがバラバラなのでまぁこんなもんかと考えています。

 

来年もこんな感じでゆるーく更新していきます。

温かく見守って頂けるとありがたいです。

 

では今日はこの辺で。

今年もたいちゃんねるを何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

 

資産運用成績(2017.11月)

 

こんにちは。

たいちゃんねるです。

 

今月は京都へ行って紅葉を見てきました。

上記写真は瑠璃光院というところです。

すごくいいところでしたよ。

みなさんもぜひ行ってみてください。

 

とうとう12月に入ってしまい、今年ももうすぐ終わりですね。

毎年思うのですがなんだかんだであっという間です。

 

今月は異動で本部へ移りました。

もともと営業職だったのが、分析・解析を行う専門職へと変わりました。

知らないことばかりで日々勉強です。

それはそうと今年も残り1ヶ月、頑張っていきましょうー。

 

では早速成果発表をしていきます。

 

今月の運用成果

 

12月1日時点で総資産は 13,068ドル。

先月と比べて約300ドル増。

内訳は100ドルの追加投資と、200ドルの運用益となっています。

 

アメリカ経済が順調に推移していることから、好景気感で全体的に上昇しました。

政府は景気の過熱を防ぐため、利上げ(金利を上げること)のペースを加速しようと目論んでいます。

すると金利収入が見込める金融株(VFH)などに恩恵が出てきますね。

以前はいつ売ろうかと考えていたのですが、利上げペースをまだまだ進めるのであればもう少し保有しておこうかなと思います。

 

年末までの投資戦略

ボーナスが出るのでその分を投資に充てたいと考えています。

金額は未定ですが、、、

あとNISA枠もそれなりに余っているのでなんとか使いたいと考えています。

 

数日前に、米国巨大IT企業であるApple、Amazon、Facebook、Googleの株価を比較してみた

という記事を書きました。

その辺も考慮して投資先を決めていこうかななんて思っています。

またそのことも記事にしますので、楽しみにしておいてください。

 

では今日はこの辺で。

読んで頂きありがとうございます!!

 

 

 

 

たいちゃんねる