【Amazon株を購入】過去のパフォーマンスとかいろいろ比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

米国株投資をしてます、たいちゃんねるです。

 

先日マネックス証券を通じてAmazonの株を購入しました。

過去のパフォーマンスや財務内容から判断しての購入です。

購入を決めた理由について諸々綴っていきますね。

 

さっそく、どうぞっ!

 

過去のパフォーマンス比較はGoogle Financeを使うべし!

※以下の図は全てGoogle Finance から抽出しています。僕の中でGoogle Financeはかなり重宝しています。

同じIT企業ということもあり、Google株とAmazon株を比較してみました。

 

過去1年で比較

Google株:+34.86%

Amazon株:+42.14% 勝利!!

 

過去5年で比較

Google株:+219.53%

Amazon株:+318.56% 勝利!!

 

過去10年で比較

Google株:+298.23%

Amazon株:+1382.73% 勝利!!

 

同時にNYダウ、S&P500ETFとも同時比較

黄色:NYダウ 赤(IVV):S&P500ETF 青:Amazon株

【過去1年】

【過去5年】

以上5つのチャート図を用いましたが全てAmazonに軍配が上がっているようです。

※ちなみにこれはあくまで過去の推移で今後も必ず勝ち続けるという保証はありません。あくまで参考材料です。

★重要ポイント★

①株価のトレンドは右肩上がりになっているか?

②他社の株や平均株価と比較して今後のパフォーマンスに期待できるか?

 

 

もちろん財務内容も見ます!!

※以下の画像はマネックス証券外国株ページから引用しています。とても見やすくいつも重宝しています。

いつもは事細かに見るんですけど今回はざっくりポイントを解説しますね。

儲かっているかどうか?

左の赤枠は今期の売上高。下の赤枠は今期の純利益を表しています。

右上の赤枠は来期の予想データです。

比較してみると前年より売上も利益も大きくなるだろうと予想されています。

 

稼いだ利益の使い道は?

利益剰余金は今までの利益の積み重ねです。

年々増加傾向なのはしっかり利益を出している証拠です。

僕がいつも注目しているのは積極的に投資を行っているかってこと。

 

投資をしない企業に成長はないからですね。

投資を行っているかどうかについては設備投資と投資CF(マイナス表記)から確認ができます。

その投資の甲斐あって営業CF(現金収入)があるわけですね。

★重要ポイント★

①今後利益を出せそうか?

②稼いだ利益は投資に回しているか?

③投資した結果、キャッシュフローを稼いでいるか?

 

今後の運用計画について

今回Amazon株を1株購入しました。

1株 942ドルです。

1ドル=112円だったので投資金額は 約105,504円となります。

米国株は1株から買えるのでありがたいです。

これからも買い増しを検討しています。

今後に注目です。

今のところ株式での運用計画はキャピタルゲイン目的とインカムゲイン目的と分けて資産運用を考えてます。

将来的にはキャピタルゲインで得た資金を少しずつ高配当株へスライドしていこうと思います。

 

毎月運用報告等も出来たら面白いななんて考えてます。

では今日は以上です。

 

読んでいただき、ありがとうございましたっ!!

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください