企業内専門職はセレクション制にしたほうがいいと思う件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんばんは。

たいちゃんねるです。

 

 

今日思った事。

企業内の専門職はセレクション制にしたほうがいいってこと。

 

 

ていうのも僕自身去年の11月、営業職から専門職に変わりました。個人的にはすごく光栄なことだと思っています。仕事内容はデータ分析を行う部署で各部署に数値データに基づいて様々な意見をしたり、企画の支援等をしています。

 

 

統計学、確率論、データサイエンスなど数学の知識をたくさん使うので基本的に理系の学部卒である、もしくは院卒のメンバーで構成されています。僕自身はあまり勉強してこなかった人間なので学力とかあまりないですが、数字とかに苦手意識がないので比較的楽しくやってます。

 

 

ですが、部内に理系だけどあまり分析や数字が得意ではないメンバーもいたりします。日々パソコンに向かって自分で仮説を立てて分析し評価するということを繰り返すので苦手意識があるとかなり苦痛な作業と言えるでしょう。

 

 

そんな中、後輩2人いるのですが彼らはすごく大変そうです。得意ではなく、興味もなさそうなのでモチベーションがかなり低いです。専門職って聞こえはいいですけど得意でもなく、興味もなければ本人たちにとってただの地獄ですね。

 

 

本人の適正も知らず、「はい、あなたは明日から専門職ね」と決められるのはいかがなもんかなと考えたりもします。まぁサラリーマンってそんなもんでしょ、と言われればおしまいですが。。。

 

 

だから僕からの提案。セレクション制にしたらどうかということ。僕の周りは専門職希望が非常に多いです。得意だしやる気もある。だったら部長などの管理者が社内募集をかけて面接やらテストなどを行い適正を見ればいいと思いました。

 

 

本人は希望部署にいけるし、管理者はスキルやモチベーションのある人間を部下におけるしこれが正解じゃね??と今のところ思ってます。

 

 

近々人事に提案してみようかな。

 

 

では今日はこの辺で。

 

 

 

 

たいちゃんねる

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください